fbpx

起業でも収入を安定させるには?

 

お給料がない起業のデメリットを解消する確実な方法とは

 

起業に踏み出そうとする足を、後ろに引き戻そうとする要因は多いものです。例えば、一番身近な家族や友人の声。そういった周りの声は、あなたの意志によって遮ることができたとしても、後ろから一番大きな声を放ち、あなたを引き止めようとする「あるもの」だけは、きっとそう簡単には無視することができないはずです。それは、「経済的な不安」ではないでしょうか?

 

お勤めという身分であれば、当たり前のように毎月決まった日に支払われていた、生活の基盤となるお給料。これを、手放したことの経験がない方は、今までのようなお給料というものが存在しないこの起業の世界へ、飛び出すことを躊躇してしまうことが多いでしょう。有給、休業補償、休暇、ボーナスといった、働かなくてもお給料が頂けて、万一の労災保険、雇用保険、休業補償、失業保険などが整っており、労働時間の制限と残業手当があり、更には各種税金の計算と手続きまでやってもらっていたというお勤めの身分が、この上なく有り難いことであったと認識すると同時に、起業した個人事業主の保証のなさに不安を覚えることでしょう。

 

 

また、結婚している人においては、一方のパートナーの収入により生活の基盤を支えられている安心感はあったとしても、起業に投資する金額や時間、そして家族の協力などを考えると、ずっと売上という売上が立たないという状況を長く続けていくのも、大変心苦しいものがあります。実際に、売上を上げることができないことを後ろめたく感じ、自分を責め、起業を断念してしまう女性は少なくはありません。そうなると、当初家族のより良い、より豊かな未来を目指して起業したという本来の目的も、本末転倒になってしまいます。それは、応援しようと思ったパートナーにも、自分にも、お互いに、そして家族全体にとって、とても残念なことです。

 

 

だからこそ、起業家として何よりも求められるスキルは、売上をあげるスキル、つまり、お給料をもらっていたという立場を卒業し、「自ら収入を得るチカラ」を習得することだと思いませんか?

 

 

私は、起業は習得可能な技術であると起業を志す人たちにお伝えし、これまでにも学びと実践の場所を提供してきました。初めての起業であっても、商品やサービスづくりである企画から、売上につなげるまでの工程をひとつひとつクリアしていくことで、起業で売上を上げられるようになた人を何人もそばで見てきました。私自身もそうであったように、起業する前に今できていることができたかというとそうではありません。全て学び、経験し、自分でできるようになってきたものばかりです。

 

子どもの頃、自転車に乗れるように練習をしたことを思い出してみてください。補助輪を外し、いざ一人でこぎ出そうとするときには、転んでしまうかもしれないという不安と戦いながらも、まだ一度もできたことのないことに挑戦した勇敢な瞬間です。子どもである私たちは本気で挑もうとし、親に後ろをしっかり持って離さないでほしいと伝え必死にペダルをこぎだしますが、親は気楽に手を離したりするものです。あっという間に転んでしまって、痛さや怖さと戦っている私たち子どもをよそに、「大丈夫、もう一度やってみよう」と微笑み続けるのです。それは、その親もかつて同じように練習をしたので、転んでも大丈夫なことや、きっと乗れるようになることを知っているからなのです。

 

 

 

起業も同じだと考えてみましょう。一度起業をして100万円の売上を毎月あげられる人は、月に50万円の売上を上げることに不安は抱きません。しかし、起業をこれからする人や、まだ起業で50万円の売上を達成したことがない人にとっては、まだできていない未踏の領域であり、どうしたら達成できるかに頭を悩ませるはずです。さらには、月に1000万円の売上をあげている人にとっては、50万円の売上はすぐにでも達成できる、容易なことだと言うでしょう。これは、自転車にのるというスキルと同様、50万円の売上をあげるスキル、100万円の売上をあげるスキル、1000万円の売上をあげるスキル、それらを習得している人ができることだと言えるのです。

 

 

 

資格を取得したり、磨いてきた専門知識もスキルですが、この「売上をあげるスキル」というものは、全く別のもので、ビジネスを動かし、売上に結び付けられるスキルのことを指します。資格の取得や専門知識や技能を磨くことはできても、起業するまでにこのスキルを学ぶ機会はそうそうありません。その理由は、ビジネスそのものを動かすことは、教室やペーパーテストではできないからです。

 

 

したがって、起業でこの「売上をあげるスキル」を学びトレーニングすることで、スキルとして体得でき、それが継続できる起業をしていくための必須条件となるのです。お給料のない起業での「自ら収入を得るチカラ」あなたはもっていますか?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人

起業の基盤プロデューサー 持田那緒

27歳で法律家として起業家育成事業を立上げ、経済的自立を起業で確立するための売上がスムーズに上がる仕組みづくり『起業の基盤構築メソッド』をプロデュース 。個人事業主・起業家へのコンサルティングを通じて『ひとりひとりが自分を活かし、豊かになることのできる社会』の実現に向けて活動中。

-ビジネスを学ぶ本質編, 起業する前のQ&A, 起業の基盤構築を学ぶ
-, , , ,

Copyright© 実践が習える、起業の基盤構築プログラム , 2020 All Rights Reserved.