fbpx

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
都道府県 ※必須
すでにメルマガをお読みいただいていましたか?


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
都道府県 ※必須
すでにメルマガをお読みいただいていましたか?


横並びで、つまらない世界ではなく、もっと大きな可能性があるはず。そう、つてもなく、18歳のときに赤点英語で渡ったイギリス・ロンドンで見たもの、それは、ひとりひとりの可能性をとても大切にしている社会でした。

小さな子供が夢を大胆に語り、目を輝かす。大人が子供みたいに、仕事を遊びや趣味のように没頭する。同じように、日本でも、もっとひとりひとりが輝けたらいいのに。そんな想いを胸に帰国した日本でしたが、目の当たりにしたものは・・・

月曜日の朝から背中を丸め、疲れきって、人生をすり減らすように生きる人々でした。そして、どうせ自分なんてと、生きがいも見出せず、物資豊かな日本であるにもかかわらず、悩み、苦しみ、命までを絶ってしまう人があまりにも多く、自殺率が高い国という悲しい現実でした。世界では憧れられ、とても高く評価されているのが実は、日本人なのです。海外からみて初めて実感できた、日本の良さは私の心を突き動かしました。しかし、天然資源を持たない日本の最大の資源である、個人のチカラが活かされていない。日本国内ではどうして・・・そう考えられずにはいられませんでした。

ここ、日本でも、ひとりひとりがいきいきとチカラを発揮し、かつ、物心ともに豊かな生活を送ることができる、そんな環境の整備が欧米諸国に比べて遅れており、そして応援する体制が弱いのではないか。そう、考え、生まれたのが私の志命でした。

私は司法書士となり、起業独立前は、大企業の上場サポートや大手外資系企業の法律のサポートを専門として従事してきました。大企業がビジネスモデルや事業計画、そして法律を抜かりなく整え、有利に活用する反面、一番守りが必要な個人事業主がトラブルに遭遇し、対策がとれない程、深刻化してしまっているケースを幾度となく目の当たりにしてきました。

夢や目標を掲げ、起業した人がトラブルに悩み、売上があがらず経済的に苦しい状況から抜け出せないという現実。そう、それは紛れもなく、私の父が会社経営で経験し、多額の借金を背負い、長く苦しい生活を経験した、私の家族と全く同じ状況だったのです。

ひとつのことが引き金となり、幾度となく、矢のように困難は降ってきました。「子どもの人生を台無しにしてしまった」とある夜、誰よりも強かった母も、涙を流したこともありました。

そんな時に、私の祖母が末期の癌を患い、医療費などを経済程に支えることはもちろん、私自身も実家の借金や生活のために働かなければならず、ぞばで付き添ってあげられることも満足にできないという、自分の無力さを正面から叩きつけられる経験をしました。

私は、こうツヨク願うのです。誰にも、同じような経験をして欲しくない。「未来とは、変えられると思えた過去である」私が経験した過去が、再び誰かの過去にならないように。昔の父は救えなかったけれど、大切にしてくれた祖母に恩返しを届けきることはできなかったけれど、今は、多くの人のチカラになれる。

そのようにツヨク想い、決断し、起業の守りの専門家として独立し、私の志命と共に、起業のサポート体制が欧米諸国に比べ弱い日本でも、もっとひとりひとりが活躍できる環境を創っていきたい。私自身が、世界でも誇れると確信した、日本の一個人のチカラと可能性を信じたい。法律家であり、いち起業家でもある私だからこそ、リスクと隣り合わせの起業をそばで、チカラ一杯サポートしていきたい。

その強い想いから、起業し自らの足で自立することを27歳の春、決断しました。「大切な人を、大切なときに、大切にできる人間でありたい。そんな人生を生きていきたい。」その願いは、心で想うだけではなく、すぐにでも実現していかなければならないものへとなったからです。

そして、起業し2年目が経った頃、高齢の祖父が重たい難病を抱え、つきっきりの介護が必要になるという状況となりました。祖母のときとは違い、起業により時間と経済的にゆとりを持つことができたことで、起業の仕事をしながらも介護をしたり、通院したりと、たくさんの時間を祖父と一緒に過ごすことができました。経済的な支援も、祖父だけではなく、両親へと、弟の大学資金をも応援できるようにまでなりました。

起業という選択へ私を導いてくれた、過去の出来事に全てに感謝をしていますし、私は起業をすると選択した当時27歳の私自身にできることならば「ありがとうを」伝えたいと思うようになりました。今があることに何よりもの幸せを感じています。

そんな私も、起業経験や知識はまったくなく、資金も、人脈もありませんでしたが、司法書士時事務所を立ち上げ、翌年には起業コンサルティング会社を設立したのち、さらに起業家を育成する一般社団法人を設立し、毎年売上をあげ続けることができました。その理由である、売上がスムーズに上がる起業の基盤を初めから整え、失敗することのできなかった私は、ギャンブルにしない起業を進めてきました。今それを、体系化し、必要としてくださる方へ届けています。

ひとつひとつの戦略や手法をならえることはあっても、ビジネスの全体像を一からつくりあげるための環境が日本にはまだまだ足りていません。起業の基盤のつくり方を教えることのできる唯一の存在として、ビジネスはもっとシンプルに、楽しく成果があがるんだということを伝えています。

一般社団法人 スタートアップファウンデーション協会代表
起業の守りの専門家

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
都道府県 ※必須
すでにメルマガをお読みいただいていましたか?


Copyright© 実践が習える、起業の基盤構築プログラム , 2020 All Rights Reserved.